国広ジョージ

kunihirosama2

建築家 国士舘大学教授 

国広ジョージ

【連絡先】

[本社]
(株)一級建築士事務所
ティーライフ環境ラボ
〒542-0086
大阪府大阪市中央区
西心斎橋2-1-13福井ビル6階
Tel: 06-6213-8781
Fax: (06) 6213-8782
Info@tlife-elab.com

[東京アトリエ]
〒158-0081
東京都世田谷区深沢2-1-3
深沢ハウスD棟1207
Tel: (03) 6671-5476
Fax: (03)5481-3295

19_国広004

建築家 国士舘大学教授 

国広ジョージ

【連絡先】

[本社]
(株)一級建築士事務所
ティーライフ環境ラボ
〒542-0086
大阪府大阪市中央区
西心斎橋2-1-13福井ビル6階
Tel: 06-6213-8781
Fax: (06) 6213-8782
Info@tlife-elab.com

[東京アトリエ]
〒158-0081
東京都世田谷区深沢2-1-3
深沢ハウスD棟1207
Tel: (03) 6671-5476
Fax: (03)5481-3295

プロフィール
国士舘大学教授
清華大学(中国)客員教授
明治大学特別招聘教授
京都美術工芸大学客員教授

1951年東京生まれの日系三世。父は、カリフォルニア州生まれの日系二世。母方では、三菱財閥本家で創設者岩崎彌太郎の玄孫。1964年に渡米。サンフランシスコで中高に通う。1974年にカリフォルニア大学バークレー校を卒業。1976年には、名門ハーバード大学Graduate School of Designを修了。 同大学では、近代建築の巨匠ル・コルビジェの門弟であるジョセフ・ザレフレスキー教授などに師事する。2000年東京大学大学院博士課程単位取得退学。

ハーバード大学修了後、日本で就職をめざしていたが、実現せず。サンフランシスコ、ロサンゼルスの設計事務所で修行した後、1982年にロスアンゼルスにて、George Kunihiro Architectを設立し、国 際的な設計活動を始める。その後、1987年にニューヨークに拠点を移し、日本とアメリカに数々のプ ロジェクトを手がける。一方で、建築家安藤忠雄とともにイエール大学、コロンビア大学、ハーバード大学などの名門校で教鞭を執り、さらにニュージャージー工科大学、キリルメソディウス大学(マケドニ ア)聖ユセフ大学(マカオ)などから招聘を受け、次世代の建築家育成にも貢献してきた。
1997年には東京に拠点を移し、アジア地域での活動を始める。そして、1998年より国士舘大学で教鞭をとり、2003年より同大学教授。2011年には、中国を代表する教育機関である清華大学の客員教授に招聘され、2018年より上席客員教授に昇格し、現在に至る。また、2019年からは明治大学別招聘教授として国際的視野の重要性を説く授業を担当している。さらに2020年には京都美術工芸大学より招聘を受け、客員教授となる。専門は建築意匠論、アジアにおける近代文化遺産および現代建築の研究。近年では、「過疎化とコミュニティ再生」についての研究は特にアフターコロナ時代にタイムリーな研究として位置付けて進めている。

その他、これまで世界70ヶ国あまりを訪問し、各地で建築文化に関する講演を行うと共に、国内外で国際コンペ審査員を務める。2011-2012年には、アジア地域における建築家の上部組織であるアジア建築家評議会(ARCASIA)会長を務め、アジアにおける住環境、都市空間の設計に寄与する建築界のリーダーシップを執る。現在、「衣食住文化」を包括的にプロデュースするティーライフ環境ラボを共同主宰。アメリカ建築家協会(AIA)、日本建築家協会(JIA)フェロー。

メディア出演
2019 『世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団』[専門家コメンテーター]
2018 日本視察団!外国人プロも感激!今、行ってよかった日本の世界建築遺産ベスト25」[専門家コ メンテーター]
2015 世界遺産100年現役明治の巨大クレーン (TBS)[ゲスト]
2011 Island of Affluence(日本国際放送)[ナビゲ―ター]
2005 The Men’s TV (BS朝日) [ゲスト]
2004 快適スマイルナビ (テレビ東京) [準レギュラーコメンテーター]
2001-2002 誰でもピカソ (テレビ東京) [ゲスト審査員]
2001 今夜はプネプネ(日本テレビ)[準レギュラー]
2000 粋人の隠れ家 (テレビ東京) [ゲスト]
1995 東京遊民 (日本テレビ)[ゲスト]
1994 CNN デイブレーク (TV朝日)[ゲストコメンテーター]
1993 EX TV クリスマススペシャル (日本テレビ) [ゲスト]
1992 現代ジャーナル(NHK) 建築家フィリップジョンソンをインタビュー

【自主制作委託プログラム】
国際建築家連合世界大会2011広報プログラム
UIA Visual Newsletter
No.1
https://www.youtube.com/watch?v=9fAiO7VZfWU&list=PL0E68447DBED41D84&index=2
No.2
https://www.youtube.com/watch?v=9fAiO7VZfWU&list=PL0E68447DBED41D84&index=2
No.3
https://www.youtube.com/watch?v=rebCpWmj9c8&list=PL0E68447DBED41D84&index=3
No.4
https://www.youtube.com/watch?v=sMo6UDCfzsU&list=PL0E68447DBED41D84&index=8
No.5
https://www.youtube.com/watch?v=K5wttC70w3k&list=PL0E68447DBED41D84&index=12
No.6
https://www.youtube.com/watch?v=KGSIiybLzgU&list=PL0E68447DBED41D84&index=4
No.7
https://www.youtube.com/watch?v=TjSjgZkhTDQ&list=PL0E68447DBED41D84&index=5
No.8
https://www.youtube.com/watch?v=YvaL9H699dw&list=PL0E68447DBED41D84&index=6
No.9
https://www.youtube.com/watch?v=8_anC_OY-AE&list=PL0E68447DBED41D84&index=7
UIA Youth Jamboree
https://www.youtube.com/watch?v=1ILS3nB3SgM&list=PL0E68447DBED41D84&index=11

著書
「僕らはこうして建築家になった」 TOTO出版 2005
「City Connect: Regeneration, Sustainability, Equity in the 21st Century」
建築メディア研究所 2016

SNS
Facebook 国広ジョージ George_KUNIHIRO Architect  国広ジョージ [建築家]
Instagram george_kunihiro
Twitter George_Kunihiro

【受賞】
第11回SDレビュー入選(1992)
日本商環境デザイン部門第3部入選(1993)
現代日本の建築家優秀建築選
2@5 [D邸](2008)
メキシコ建築家協会会長賞(2010)
アメリカ建築家協会会長賞(2011)

【主な作品】
ラ・プティートチャヤ(1983)、チネチッタ川崎(1987)、ビラ・ローザ(1990)、コミュニケートサルーン・ピア(1992)、S邸(1991)、CoCos 信岡大阪支店(1994)、レストラン・マリリン(1996)、大勝院庫裏(1999)、グランブルー六本木ワインアンドダイニング(2000)、田無市消防団第7分団詰所(2000)、ブルー青山ビル(2000年)、沖縄Sリゾートプロジェクト(2005) 畑を望む家[N邸](2003)、2@5 [D邸](2006)、 鎌倉M邸(2008、二河四岸都市開発計画(2010)[中国]、貴州省リゾート計画(2014) [中国]、[中国]、宝渓青磁工房(2016)[中国・浙江省]など。

【略歴】
1951 東京生まれ(米国籍)
1964 渡米
1974 カリフォルニア大学バークレー校
環境デザイン学部卒業
1976 ハーバード大学大学院デザインスクール 修了
1983 George Kunihiro Architect (Los Angeles)を開設
1987 同事務所をニューヨークにて開設
1987 イェール大学客員クリティック
1988-91 ニュージャージー工科大学非常勤助講師
1988 コロンビア大学客員助教授
1990 ハーバード大学客員クリティック
1997 アメリカより活動拠点を日本に移す。
1998 ジョージ国広建築都市研究所設立(東京)
1998 国士舘大学工学部助教授
2010 東京大学工学研究科博士課程満期退学
2003 国士舘大学工学部教授 (2007年理工学部)
2004 町田市建築紛争調停委員(2004-2013)
2006 日本建築家協会(JIA)副会長
UIA2011東京」第24回世界建築会議
日本組織委員会(2011–2016)
2008 アメリカ建築家協会(AIA)フェロー会員
2010 アルカシア(アジア建築家評議会)会長
2011 清華大学客員教授 (〜現在)
2013 アメリカ建築家協会(AIA)国際理事 (2013–2015)
龍泉国際竹建築ビエンナーレ(中国浙江省)コミッショナー
2016 アメリカ建築家協会日本支部会長、国際地域理事(AIA)
2017 -18 アルカシア(アジア建築家評議会)会長顧問
2019 明治大学特別招聘教授
2020 京都美術工芸大学客員教授
聖ユセフ大学(マカオ)客員教授
2021 アメリカ建築家協会日本支部理事

【資格など】
・一級建築士
・アメリカ登録建築家(ニューヨーク州)