墨屋那津子

プロフィール

・石川県生まれ。
・元NHKアナウンサー。Voiceデザイナー

 NHKアナウンスと経営の経験から導いた、信頼を生むSUMIYAメソッドを提唱。アナウンサー時代は「おはよう日本」などの数々の報道番組を担当。

 結婚退職後は実業家に転じ、3人の子育てをしながら会社経営・キャリアカウンセリングを行う。約5000人のコミュニケーションカウンセリングを実施。声の仕事を再開後は、約1500万人が視聴するNHK看板番組「ニュースウオッチ9」のニュースナレーションを担うほか、「信頼を生む声」の表現指導者としても活躍。「声の印象診断」や「滑舌・話し方の改善指導」に定評があり企業や大学での講師、医師や弁護士など声を仕事に使うプロからの信頼も厚い。オンライン指導も今年度より開始。
自身の体調不良を腸活で克服した事から腸活アドバイザーとなり、医師1000人らとのネットワークを活かし健康の大切さを広く伝える活動もしている。

 真田紐スペシャルアンバサダー・真田紐クリエイターとして活動中。存続が危ぶまれる450年の歴史を持つ伝統工芸品である真田紐。その織元の創業者、墨屋杉太郎が祖父。創業者のひ孫で現役女子大生アートデイレクター「Moka Sumiya」と共に織元の真田紐デザインブランド「SUMIYA」を設立。商品開発およびオーダーメード真田紐ストラップ製作ほか、450年の歴史ある文化を未来に繋ぐ活動を実施。

セミナー実績:
・コミュニケーション
・健康経営
・腸活
・子育て夫婦
・伝統工芸真田紐の織体験