梅若マドレーヌ

top

『レバノンから来た能楽師の妻』著者

梅若マドレーヌ(うめわかまどれーぬ)さん

pro2

『レバノンから来た能楽師の妻』著者

梅若マドレーヌ(うめわかまどれーぬ)さん

プロフィール

レバノン、ベイルート生まれ。英国レディング大学でコンピュータ・サイエンスを学び、優等の成績で理学士の学位を取得。大阪大学大学院情報工学科入学中退。その後、東京大学大学院情報科学研究科(研究生)で研究を続ける。日本や世界各地で新作も含んだ能の舞台公演のプロデュースにかかわり、能の普及に務める。レバノン国内の活発な芸術文化活動を取り上げたドキュメンタリー 映画『明日になれば』ではプロデューサーを務め、同作品は 2015年にレバノン文化省より文化推進功労賞を贈られた。